スマホ保険比較【5つの保険を徹底比較!】毎月○百円でこれだけの保険内容⁉︎【見ないと損!】

格安SIMでフリーSIMのiPhone12を使っているけど、キャリアで補償サービスが無いので故障の時が心配…

 

近年、ハイスペックなiPhoneやスマートホンは価格が10万円を超える高額なものが増えてきましたが、格安SIMのMVNOなどでは大手キャリアで加入していた保証などが無い会社もあり、自身で保証(保険)に加入しなければなりません。

しかし当然ながら保険会社によって補償内容が違います。年間保証額修理時の負担額、また修理不能時の保証額など。

修理の時はできるだけ自己負担は少なくしたい!自分にあったのはどの保険だろう?

 

現在どのスマホ保険に加入しようか迷っている方に、わかりやすく保険会社の補償内容を比較しランキングにしてみましたので、是非加入する際の参考にしていただきたいと思います。

2021年スマホ保険比較ランキング



サービス名スマホの保険証
スタンダードプラン
モバイル保険スマホの保険証
ライトプラン
つながるシネマ
+スマホの保険
スマホ保険MYSURANCE
クロネコヤマト
ローソン
月額料金¥900¥700¥550¥1,078¥200
評価★★★★★★★★★★★★★★☆
★★☆☆☆★★☆☆☆
保証額年間最大10万円年間最大10万円年間最大5万円年間最大5万円年間最大10万円
端末台数5台まで3台まで1台1台1台
利用回数最大補償内であれば何度でも最大補償内であれば何度でも最大補償内であれば何度でも年2回まで最大保証内であれば何度でも
取扱い画面破損、水没、データ復旧、修理不能、盗難、紛失外装破損、損壊、水濡れ全損、故障、盗難画面破損、水没、データ復旧、修理不能、盗難、紛失破損・水濡れ等の電気的・機械的事故破損・汚損のみ
キャリア・プランキャリアやプラン問わずキャリアやプラン問わずキャリアやプラン問わずキャリアやプラン問わず
大手3キャリア不可
格安SIMのみ
修理修理価格の3割負担
負担上限10,000円
全額補償(100%)
負担なし
修理価格の3割負担
負担上限10,000円
自己負担額3,000円自己負担額3,000円
修理不能主端末:
最大50,000円
副端末:
最大15,000円
主端末:
最大25,000円
副端末:
最大 7,500円
最大25,000円最大25,000円調査・点検等にかかった調査費用のみの支払い
紛失主端末:
最大50,000円
副端末:
最大15,000円
保証対象外最大25,000円保証対象外保証対象外
盗難主端末:
最大50,000円
副端末:
最大15,000円
主端末:
最大25,000円
副端末:
最大 7,500円
最大25,000円保証対象外保証対象外
メーカーやキャリアの保証がある場合取扱い不可利用可能取扱い不可取扱い不可補償が重複すると保険金等が支払われない場合がある。
家族利用家族の端末もOK名義が契約者本人ならOK不可不可不可
法人契約不可可能不可不可不可
支払い方法クレジットカードのみ・クレジットカード
・キャリア決済
・口座振替
オンライン申し込み時はクレジットカードとなり、後にマイページから支払い方法の変更可能
クレジットカードのみクレジットカードのみクレジットカードのみ
公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

スマホの保険証 スタンダードプラン

忘れたり無くす方にオススメ!
よく忘れる方にオススメ!
★主端末1台副端末4台の計5台の保証が可能!
★紛失、盗難、修理不能でも50%の保証!
★データ復旧対応!
★コールセンター対応で安心!
サイボーグ009のキャラクターでお馴染み月額900円の「スマホの保険証」
月額900円で主端末1台副端末4台の計5台の保証が可能なため、単純計算で1台あたり180円で最安値
こちらの「スマホの保険証」は修理は自己負担30%になりますが、紛失、盗難、修理不能の際に50%の保証されるため、家族に忘れっぽい方がいる場合や過去にスマホを無くしたことがある方にオススメです。
またデータ復旧にも対応しており、もちろん家族の端末も登録できます。
専用アプリもあるため利用しやすく、更にコールセンターでも対応可能なのでもしもの時には安心です。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥900 年間最大10万円 5台まで 補償内であれば何度でも
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
画面破損、水没、データ復旧、修理不能、盗難、紛失 キャリアやプラン問わず
理価格の30%負担(上限10,000円) 主端末:最大50,000円
副端末:最大 15,000円
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合
家族利用 法人契約
主端末:最大50,000円
副端末:最大 15,000円
メーカーやキャリアの有償保証がある場合には取扱い不可 家族の端末もOK 不可

モバイル保険

よく落として画面を割る方にオススメ!
★よく落としたり画面を割る方にオススメ!
★主端末1台副端末2台の計3台の保証が可能!
★全額保証(100%)はこのモバイル保険だけ!
★法人契約可能!(被保険者は個人)
★メーカーやキャリアの有償保証での追加分等対応可能!
修理時に全額保証(100%)しているのはモバイル保険だけ。
故障時に追加の支払いがないため、よく落としたり画面を割る方にオススメです。
またスマホの保険で法人契約ができるのもこのモバイル保険だけ(被保険者は個人)です。
月額700円で主端末1台副端末2台の計3台の保証が可能なため、単純計算で1台230円程度。
自分の2台目のタブレットを追加するも良し、自分名義で家族が使用しているスマホを追加するも良しです。
提携修理店でキャッシュレスで修理も可能です。
またこのモバイル保険はメーカーやキャリアの有償保証での追加分等対応可能であるため、ダブルの保険としても利用可能なところが嬉しいですね。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥700 年間最大10万円 3台まで 補償内であれば何度でも
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
外装破損、損壊、水濡れ全損、故障、盗難 キャリアやプラン問わず
全額補償(100%)
負担なし
主端末:最大25,000円
副端末:最大 7,500円
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合 家族利用 法人契約
主端末:最大25,000円
副端末:最大 7,500円
(盗難のみ対象で紛失は対象外)
メーカーやキャリアの有償保証で追加分が出ても利用可能 名義が契約者本人ならOK 可能

スマホの保険証 ライトプラン
1台登録!どこかに忘れたり、無くす方にオススメ!
★よく忘れる方にオススメ!
★紛失、盗難、修理不能でも50%の保証
★データ復旧対応!
★コールセンター対応で安心!
「スマホの保険証」ライトプランは1台の保証になります。
スタンダードと同じく修理は自己負担30%になりますが、紛失、盗難、修理不能の際に50%の保証されるため、過去にスマホを無くしたことがあり紛失に不安な方には非常に重宝する保険です。
スタンダードと同じくデータ復旧にも対応可能です。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥550 年間最大5万円 1台 補償内であれば何度でも
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
画面破損、水没、データ復旧、修理不能、盗難、紛失 キャリアやプラン問わず
理価格の30%負担(上限10,000円) 最大25,000円
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合
家族利用 法人契約
最大 25,000円 メーカーやキャリアの有償保証がある場合には取扱い不可 不可 不可

つながるシネマTV「music.jp」+スマホの保険

保険は最低限でOK!娯楽重視の方にオススメ!
★スマホの保険に+つながるシネマTV「music.jp」
★毎月1,350円分のポイントがもらえる!
スマホの保険にプラスして日本最大級(映画・ドラマ21万作品)の動画配信数を誇るつながるシネマTV「music.jp」が視聴可能!
最低限のスマホの保険と、VOD(ビデオオンデマンド)にまだ加入していない方にオススメです。
また毎月1,350円分のポイントがもらえます。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥1,078 年間最大5万円 1台 年2回まで
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
破損・水濡れ等の電気的・機械的事故 キャリアやプラン問わず
自己負担額3,000円 最大25,000円
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合
家族利用 法人契約
保証対象外 メーカーやキャリアの有償保証がある場合には取扱い不可 不可 不可

スマホ保険(MYSURANCE)クロネコヤマト/ローソン

1台登録!よく落として画面を割る方にオススメ!
★毎月200円の最安値!
1台のスマホのみ毎月200円という単体では安価なスマホの保険。
docomo、au、softbankは取扱不可で格安SIMのみ取扱いのスマホ保険になります。
破損、汚損のみの保証のため、主に「画面割れ」の利用をするために入る保険と言えるでしょう。
修理不能の場合は、調査・点検等にかかった調査費用のみの支払いになるため保険金の支払いはなしになること、またメーカーやキャリアの有償保証がある場合には保険金等が支払われない場合があるので注意が必要です。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥200 年間最大10万円 1台 補償内であれば何度でも
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
破損・汚損のみ 大手3キャリア不可
格安SIMのみ
自己負担3,000円 調査・点検等にかかった調査費用のみの支払い
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合
家族利用 法人契約
最大 25,000円 補償が重複すると保険金等が支払われない場合がある。 不可 不可

スマホ保険どれにするか迷ったら

スマホの保険証 スタンダードプラン

忘れたり無くす方にオススメ!
よく忘れる方にオススメ!
★主端末1台副端末4台の計5台の保証が可能!
★紛失、盗難、修理不能でも50%の保証!
★データ復旧対応!
★コールセンター対応で安心!
サイボーグ009のキャラクターでお馴染み月額900円の「スマホの保険証」
月額900円で主端末1台副端末4台の計5台の保証が可能なため、単純計算で1台あたり180円で最安値
こちらの「スマホの保険証」は修理は自己負担30%になりますが、紛失、盗難、修理不能の際に50%の保証されるため、家族に忘れっぽい方がいる場合や過去にスマホを無くしたことがある方にオススメです。
またデータ復旧にも対応しており、もちろん家族の端末も登録できます。
専用アプリもあるため利用しやすく、更にコールセンターでも対応可能なのでもしもの時には安心です。
月額料金 保証額 端末台数 利用回数
¥900 年間最大10万円 5台まで 補償内であれば何度でも
取扱い キャリア・プラン 修理 修理不能
画面破損、水没、データ復旧、修理不能、盗難、紛失 キャリアやプラン問わず
理価格の30%負担(上限10,000円) 主端末:最大50,000円
副端末:最大 15,000円
紛失・盗難 メーカーやキャリアの保証がある場合
家族利用 法人契約
主端末:最大50,000円
副端末:最大 15,000円
メーカーやキャリアの有償保証がある場合には取扱い不可 家族の端末もOK 不可

おすすめの記事